匈奴

盧芳(Lú Fāng)

説明 (?ー?)字は君期。安定郡三水縣の人で左谷に住んでいた。兄は【盧禽】、弟は【盧程】。新の時代、人々が漢を思慕しているのを知り安定郡で【武帝】の曾孫の劉文伯と自称していた*1。新朝末期、安定郡以西で匈奴や羌が蜂起するとこれを抑えるため、【王…

盧禽(Lú Qín)

説明 (?ー?)【安定郡】三水縣の人。【盧芳】、【盧程】の兄。25年(更始3年)に【更始帝】が亡くなった後、【單于輿】に招かれた盧芳と共に【匈奴】の地に入った*1。 *1: 『後漢書』巻十二王劉張李彭盧列傳第二 芳與兄禽、弟程俱入匈奴

盧程(Lú Chéng)

説明 (?ー?)安定郡三水縣の人。【盧禽】、【盧芳】の弟。25年(更始3年)に【更始帝】が亡くなった後、【單于輿】に招かれた盧芳と共に匈奴の地に入った*1。そこで盧芳が單于輿により漢帝として擁立させられた際に、中郎將に任じられた*2。 *1: 『後漢書』巻…