杜元(Dù Yuán)

説明

 (?ー?)後漢の武将。父は【杜茂】。70年(永平13年)、【東平王】の謀反に連座して、死一等を減じられ、国外退去となった*1

*1:

後漢書』巻二十二朱景王杜馬劉傅堅馬列傳第十二

 子元嗣,永平十四年,坐與東平王等謀反,減死一等,國除。